2020.9.20″机”及川光雄原木家具展開催

茨城県坂東市在住の”彫刻家”及川光雄先生の原木家具の展示会を坂東市観光交流センター秀緑内お土産売り場にて開催中です。

期間中は、杢目の美しい原木を利用した一枚板のテーブルを間近でご覧いただけます。

原木切り出しの一枚板の魅力

一枚板の魅力は、普通の家具と違ってハギ合わせて(繋ぎ合わせて)いないため、木目が途切れないことです。

じっくりと育った大木は、木目が美しく存在感がありながら、自然のままの形を切り出しているため、 とてもシンプルで和室のみならず、どんな部屋にも馴染みます。 一枚板の存在感 は、他の家具には比べることが出来ません。

丸太からそのまま削りだした継ぎ目ない一枚板を、丁寧に仕上げた美しい木目は世界にひとつしかない一点もの。

同じ材種の同じ産地でもいろんな表情を見せてくれる一枚板の木目は、まさに自然の芸術品です。

原木家具の寿命は?

天然の一枚板は、一般的な家具とは比べ物にならないくらいの長い寿命が特徴です。

家を新築したから、引っ越したから、と、様々な時に家具の買い替えは行われますが、買い替えの理由としては、家具が傷んでしまったからだと思います。

普通の家具だと、板の反りや剥げ、きしみ、接続部の緩みなどによって、5年から10年ほどで買い替えを考えられるかと思います。

一枚板の家具は、正しいお手入れさえしていれば、長い期間使い続けることができます。

高い強度、耐久性を併せ持ち、害虫にも強いのが特徴となります。

外国では、大切な家具や家屋が子孫まで受け継がれていくことが多いですが、一枚板の家具も、世代を超えて受け継がれていく家具として十分使用に耐えるでしょう。


展示中の作品はすべて販売を行なっております。
また、お客様のご都合に合った家具のご依頼も受け付けております。

詳しくは、及川先生までお問い合わせください。

TEL 0297-35-8237

イベント詳細

イベント名 ”机”及川光雄原木家具展

開催場所  坂東市観光交流センター秀緑内お土産売り場”秀緑お土産処”

時間    10:00~18:00

休館日   当館に準ずる