2020.4.19 純米吟醸「秀緑」直汲み生酒 発売!

純米吟醸「秀緑」直汲み生酒

おらが地元の酒が飲みたい!

坂東市で栽培された酒米「美山錦」を100%使用した坂東の地酒、純米吟醸「秀緑」

「秀緑」では初の試みとなる「直汲み生酒」が発売されます♪

フレッシュな味わいと、勢いを感じる華やかな薫りが特徴な純米吟醸酒です。

直汲みとは?

 日本酒は、上槽(じょうぞう)という、醪(もろみ)を搾って酒と酒粕に分ける作業を行います。
この上槽の際に、 タンクなどの容器に移さず「搾りたてのお酒をその場で瓶に詰める」のが「直汲み」です。「槽場汲み(ふなばぐみ)」と言う場合もあります。
 日本酒は、搾り始めから「あらばしり」→「中汲み」→「責め」という三段階に分けられ、同じタンクからとったものでもそれぞれの部分で酒質が異なります。通常はそれを一旦タンクに貯めて、酒質を均一にしてから瓶詰をします。
 さらに日本酒は、空気に触れると酸化が進み、風味が変化してしまうデリケートなお酒です。「直汲み」は、搾りたてのお酒を出来る限り空気に触れさせないために、手間ひまかけてその場で瓶に詰める製法・工程です。

生酒とは?

 日本酒を搾ったあとは、 品質を変化させる酵素の働きを止めるために、搾った直後と出荷前の通常2回の加熱処理を行います。この作業が「火入れ」です。このとき、一切の加熱処理を加えず、生の状態で出荷される日本酒のことを「生酒」と呼びます。
 生酒は、加熱処理を行わない為品質が変わりやすいものの、生酒にしかない特有の味わいやフレッシュな瑞々しさが特徴です

年に一度お酒を絞った際にしか作れない貴重なお酒です。その製法から非常に手間がかかる為数量限定また坂東市内酒販店限定販売となります。

2020年4月19日(日)から販売開始となります。

ご購入は、お近くの坂東市内酒販組合店もしくは坂東市観光交流センター秀緑内お土産売り場《秀緑お土産処》にてお求めください。


製品情報

名 称  純米吟醸「秀 緑」直汲み 生酒
度 数  16度
精米歩合 60%
価 格  720㎖   1,530円(税込)
     数量限定
特 徴  絞ったばかりのお酒を濾過・火入れせずそのまま瓶に詰めたお酒。

《ご予約・お取り置きのお問合せ》
坂東市観光交流センター秀緑
TEL 0297-35-0002