2020.3.10 ガンバレ!日本‼ 純米吟醸「秀 緑」~金箔増し増し~発売

ウイルス感染症が日本全土を騒がせ、卒業卒園の謝恩会や卒業パーティーが次々と中止になり寂しい限りですね・・・
みんなで集まって、子供たちの喜ぶ姿が見られたはずなのに悔し~い!!
なので
せめてご家族だけでも、ぱーっとお祝いしませんか?

純米吟醸「秀緑」~金箔増し増し~

数 量 限 定
純米吟醸「秀 緑」~金箔増し増し~
2020年3月10日(火)から発売開始いたします。

お正月にも大変ご好評頂いた金箔入りの「秀緑」
今回は純米吟醸「秀緑」で造りました。
お米本来の優しい香りと旨味感じる華やかなお酒
クリアーなボトル、キャップをゴールドに封紙
さらに金箔の量がに増し増しになり
~特別な宴をより煌びやか彩ります~

純米吟醸とは?
日本酒は造り方によって名前が変化します。純米吟醸とは、純米酒吟醸酒二つの製法で造られている事を意味しています。

《純米酒》
純米酒は、”醸造アルコール”が添加されていない、 米、米麹、水だけで造られた日本酒です。純粋にお米だけを原料にした日本酒で米だけで造っているからこそ、米本来の旨味、ふくよかなお米の香りが楽しめます

《吟醸酒》
吟醸酒に分類される日本酒の要件は、「原料は米、米麹、醸造アルコール」、「精米歩合は60%以下」「固有の香味と色沢が良好であること」、そして「吟醸造りという製法が用いられていること」です。

”吟醸造”りとはよく磨いたお米を10度前後の低温で1ヶ月近い時間をかけて発酵させる製法です。低温で発酵することで、香り成分がもろみに閉じ込められます。しかし、温度が低すぎると蒸米が溶けにくくなり、麹や酵母の活動がおさえられ、味成分が少なくなってしまいます。そのため、杜氏や醸造責任者が慎重に工程を管理して、香りと味わいを調整する必要があるのです。
時間と手間をかけて造られたお酒は、”吟醸香”と呼ばれるフルーティーな香りがたちのぼる吟醸酒になります。

入学のお祝いはもちろん、「東京2020オリンピック」開催にあたり多くの日本人選手にゴールドメダル獲得の願いを込めた

金~メダル~箔増し増し東京オリンピック応援酒にもなっています!

この機会に是非一度ご賞味くださいませ。

ご購入は、坂東市内酒販組合店もしくは坂東市観光交流センター秀緑内お土産売り場《秀緑お土産処》にてお求めください。


製品情報

名 称  純米吟醸「秀 緑」金箔増し増し
度 数  16度
価 格  720㎖   1,760円(税込)
     1800㎖  3,520円(税込)
数量限定

《お問合せ》
坂東市観光交流センター秀緑
TEL 0297-35-0002